ピザ会LTとは

ピザを食べながらLTを聞いて、そのまま懇親会を兼ねて情報交換をしましょうという会です。

なぜピザかと言われると、なんとなくエンジニアといえばピザとコーラというイメージがあったからで特に深い意味はありません。ただ、お弁当とかじゃなくて同じ料理をみんなで囲んでワイワイやろう、というのが目的です。

IMG_9413

ちなみに、事前にアンケートとかとったんですが、「ピザじゃなくて寿司がいい」みたいな意見もありました。次回以降ちょっと検討してみようと思います^^;

なぜやるのか

ナイルの開発室は現在20名弱のメンバーがいますが、プロダクトにより細かくチームが分かれており普段は2〜4名ほどのチームの中でやりとりをすることが多いです。もちろんエンジニア以外や、他のチームとのやりとりが無いわけではありませんが、すべてのプロダクトが相互に連携しているわけではないためどうしても普段は話さないメンバーというのが発生します。

先日開発室表彰も行いましたが、改めてメンバー同士で自由にコミュニケーションを取ろうともっとカジュアルな場を用意しました。

IMG_9421

各チームが日々課題と戦っているわけですが、思いもよらぬところで似た課題を解決していることもあります。また、その課題を解決することで実は他のチームも助かるようなこともあるでしょう。また、自由なコミュニケーションの中で改善点に気がつくこともあるかもしれません。普段からチーム間の情報交換はするようにしていますが、明確な課題になる前の「できたらいいな」を実現するきっかけになれば良いなと思います。

何をしたか

 

IMG_9442

今回は ピザを食べつつフリートーク -> LTを聞く -> フリートークに戻る の流れは意識しつつ、その場の雰囲気に任せてわりと自由に進めました。いきなりLTから入ってもちょっと固いかな?と思いこの順番にしたんですが、LTが始まる頃にはすっかりピザが無くなってしまったので、これは次回調整が必要でしょう。

 

LTは最近弊社でリリースしたSEOレポーティングツール『Refract(リフラクト)』の開発者に苦労を語ってもらったり、別のプロダクトでの技術選定の基準について発表してもらいました。

IMG_9482

IMG_9503

 

どうだったか

フリートークではより良いデプロイ方法のような真面目な話が出たり、かと思えばなぜか運転免許証の話が盛り上がったりとなかなか面白い感じになりました。普段席が離れているメンバーとも近くに座って話せるのも魅力的ですね。

LTでは開発者なら誰もが納得の苦労話が聞けたり、普段あまり聞くことのできない技術選定の基準について具体的な話が聞けたりととても実りのある時間となりました。今回は初回ということもあり今注目のお二人にお願いしたのですが、これも次回からはまた違ったメンバーにお願いしたり、希望者を募ったりして常に新鮮で楽しい時間にしていきます。

人数が増えてくるとやはり出てくるのがコミュニケーション不足の問題です。ナイルではこのように積極的に情報交換・交流の場を設けて情報交換のしやすい雰囲気作りに努めています。フェア&フラットな組織の中で、チームやプロダクトの垣根を越えて躍動してみませんか?弊社では世界に展開する自社メディアを育てたいエンジニアを募集中です。少しでも興味を持たれた方、ぜひお気軽にお声がけください。(なんなら一緒にピザでも食べましょう^^