開発室全体ミーティングとは

ヴォラーレ株式会社では毎月、開発室全体ミーティングというイベントを実施しています。

現在、ヴォラーレでは全員が1つのフロア内で働いています。とはいうものの、開発室だけを見ても、20人近いメンバー1人1人がそれぞれ複数のプロジェクトに関わっているのが現状です。意識的に他人の仕事を知る機会を設けないと、他のメンバーが携わっているプロジェクトの状況を知らずに過ごしてしまうことになります。

また、業務上の繋がりが少ないと、中には話す機会が少ないメンバーもいるはずです。

それぞれのメンバーがどんな仕事をしているのかを知ってもらうことや、普段はあまり交流のない人同士でも交流してもらうことを目的に、このミーティングを行っています。

ちなみに、タイミングさえ合えば、社員だけでなく内定者やインターン生が参加することもできます。

ミーティングの様子

このミーティングでは、他のプロジェクトで具体的にどんなことをしているの?といった質問などがなされます。

自分が携わっている以外のプロジェクトは、意外と近くにいても知らないことが多いものです。それぞれの人の仕事内容や、進めているプロジェクトについて様々な質問が飛び交います。

開発中のプロダクトについては、プロトタイプを使ったデモをしてもらうこともあります。実際に動いているものが見れることで、そこから意見が生まれ、議論に発展することもあります。

懇親会

上のようなミーティングの後は、懇親会を行っています。懇親会という名の下、ビールやピザを片手に、和気あいあいとした雰囲気の中で、自由に話してもらいます。もちろんビールやお酒が飲めない人のために、ソフトドリンクも用意されています。

あらためて懇親会という機会を設けることで、普段は絡まない人とも交流できるよい機会になっているのではないかと思います。

この懇親会の中では、毎回LT大会を行っています。一部の人にしか分からないようなディープな話よりも、職種によらず基礎的な知識さえあれば分かるような、比較的簡単な内容を話してもらっています。

以下の写真はある回のLTでの発表の様子です。(タイトルは「photoshopでjavascriptを使おう」という内容でした。)

その他、広くアイディアを募るためのアイディア出しをすることもあります。

下の写真の回では、懇親会の時間を利用して、各自にホワイトボードへこのブログに関するアイディアを書いてもらいました。最初はわざわざ書くのも気が引けるかな、と思っていたのですが、みなさん書き出すと意外と出てくるもので、結果として多種多様なアイディアを集めることができました。(実際のところは、ボツになったアイディアも多かったのですがw)

さいごに

少しはヴォラーレの開発室の様子を知っていただくことができたでしょうか?

さて、ヴォラーレでは現在、私たちとプロダクトを一緒に作ってくれる、新しいエンジニア・デザイナーを募集しています。興味のある方は、ぜひこちらからご応募ください。