お久しぶりです、えんとんです。

普段は技術系のネタを提供している当ブログですが、たまには息抜きということでちょっと違うネタを書こうと思います。

ヴォラーレ社内にはいろいろな部活があります。「部活」といっても実際は同じ趣味を持ったメンバー同士が集まって活動している程度のものですが、「二次元部」から「モータースポーツ部」までわりといろんな部活が存在してます。
そんな数ある部活の中で、今最も激アツ(自分調べ)であるサバイバルゲーム部の活動についてちょこっと紹介させていただきます!

 

サバイバルゲームって?

0

そもそもサバイバルゲームを知らない方もいらっしゃると思いますので簡単な説明を載せておきます。

サバイバルゲームは玩具の銃で撃ちあうスポーツです。あらかじめ決められたフィールドの中で、倒した数を競い合ったり、相手の陣地にある目標物(フラッグ)を奪いあったりします。他にも人質を倒されたら即負けなどさまざまなルールがあります。

1

そのミリタリーな雰囲気から若干始めづらい印象を抱かれがちなサバイバルゲームですが(自分も最近までそう思ってました)ほとんどのフィールドではレンタル装備を借りることができ、ルールも基本的にはシンプルなので簡単に参戦することができます。慣れてくると映画に出てくるキャラクターの装備を揃えたり、実在する特殊部隊の服装を揃えたりととても奥が深いです。

男女問わず、アクション映画やシューティングゲームの世界観を手軽に楽しめる、とても楽しいスポーツです!

 

というわけで、サバゲに参加してきました

2

ヴォラーレサバゲ部は今回の部活動がやっと3回目の活動になります。メンバーもほとんどがサバゲ部に入ってから初めてサバゲを始めた初心者だらけのため、毎回どこかの定例会に参加させて頂いて勉強させてもらっています。

今回は板橋にあるASOBIBAさんの定例会に参加させて頂きました。

3
今回の参加は15名、うち8割ほどがサバゲ初参加というメンツになりました。初めての人はもちろん装備を持っていないので、フィールドでレンタル装備を借りての参加になります。銃の扱いや基本的なルールについてはフィールドのスタッフが教えてくれました。

4

簡単なレギュレーションの説明の後は早速ゲーム開始です!最初は復活ありの殲滅戦から始まり、慣れてきたところで復活なしのフラッグ戦を行いました。

5

ゲームを重ねるごとに皆慣れてきたのか、前半は「いのちをだいじに」だった作戦がだんだんと「がんがんいこうぜ」に変化し、アクティブな動きをするようになっていました。敵の射線をかいくぐってどんどん前に行くメンバーもいました。

6

ルールも殲滅やフラッグ戦だけでなく、変則ルールの大統領戦(女性プレイヤーを一人でもフィールドの外に逃せたら勝ち)などいろいろなルールで楽しませていただきました!

7

結構な人数の初心者を引き連れて参加したので、他の参加者の方に迷惑かけないかなと多少ビクビクしていたのですが、皆さん快くサポートしてくださって非常に楽しいゲームになりました!参加者の皆さんとASOBIBAの運営さんに感謝です。

今回初参加のメンバーも次回の部活動を楽しみにしているようでした。次の部活は野外フィールドで貸しきりゲームを行う予定で動き始めています!お楽しみに!

 

おわりに

いつもと違うテイストの記事ですが楽しんでいただけましたでしょうか?サバゲ部の活動を通して、ヴォラーレとサバゲの魅力が少しでも伝わったようであれば幸いです!

ヴォラーレサバゲ部はいつでも入部希望者募集中です。入部資格は「ヴォラーレ社員であること」ですので、まずはぜひ弊社の求人情報をご確認ください!銃を磨いて心よりお待ちしております!

最後に今回の集合写真を。ここまで読んでくださってありがとうございます!
8